橙白会浴衣会、今年も開催しました

2018夏_橙白会浴衣会@湯島舞台

大二郎先生ご自身もそうですが、各構成員がそれぞれムードメーカー(笑)

日頃の稽古の成果を発表し合います。
素謡・連吟・独吟・仕舞と、なかなかのボリュームです。

素謡 清経 ワキ急ぎ候程に〜クセ前迄

それぞれ発表を終えた後には、大二郎先生から軽く講評などがあります。
2月に矢来能楽堂での発表会を予定しているので、それに向けたアドバイスです。

素謡 橋弁慶 初メ〜立ったりける迄

それにしても、みなさんいつ稽古されていらっしゃるのでしょう。

地謡ならできます〜、という軽いノリで舞台に上がります。この調子で行くと、数年後には、常に舞台上はメンバーで満たされることになるでしょう。

素謡 嵐山 真ノ一声〜千早振る迄
素謡 西王母 シテ一セイ〜取りあえず迄

層が厚い橙白会ですが、卒寿を超えても本当に若々しく通る声でお謡いになるのを間近で聴いて、会員一同勇気づけられています。

素謡 葵上 ツレ天清浄〜枕之段迄

そしてキッズチームも、成長中。

連吟 羽衣

独吟も決まっていました!

独吟 松虫

橙白会浴衣会、今年も開催しました2

仕舞も順調な仕上がりです!
そして、ずっと地謡を務める大二郎先生。風邪が完治していないようでしたが…

仕舞 熊野クセ
仕舞 嵐山

みなさん、とても落ち着いて舞っていらっしゃいました。

仕舞 小哥
仕舞 杜若キリ
仕舞 経政キリ

そしてみなさんそれぞれに、結構絵になります!

仕舞 鞍馬天狗
仕舞 葛城キリ
仕舞 玉之段

大人の部が終わった後に、ゆっくりしたところでキッズチームの登場。大二郎先生の番組編成は自由度が高いです。

仕舞 岩船
仕舞 加茂

緊張することがあるのかな?というくらいに落ち着いているように見えましたが、とにかく大人チームはゆったり鑑賞できました(^ ^)

終了後は、もちろん打ち上げに。和装から着替えて、楽しいひとときでした。