能 宝生流ワークショップ(無料体験)@ 北とぴあ

650年の歴史と、そこに潜む日本人の和の心『能』。
触れてみると沸き起こる、不思議な感動!!
プロの能楽師が分かりやすく解説いたします。

日時

令和4(2022)年2月6日(日)9:30〜11:30

会場

東京都北区 北とぴあ9階和室「せきれい」

講師

能楽師シテ方宝生流 辰巳大二郎(たつみだいじろう)

内容

  • 能装束の着付け(能装束の説明、着付けのすべてをご覧いただけます)
  • 謡(うたい、コーラス)の体験
  • 仕舞(しまい、踊り)の体験
  • 能楽師の技(実際に仕舞と謡を披露いたします)

お申し込み・お問合せ

橙白会お問合せより、お気軽にご連絡ください。

2回目のワークショップ開催にあたって

当ワークショップは、第1回に続き、橙白会の会員(衣笠閑月)が企画・運営させていただく事になりました。

第1回ワークショップ in 北とぴあの様子

前回の装束と面 ( 辰巳家所蔵 ) もとても見事な品々でしたが、先生はそれらの大切なものを惜しげもなく参加者に触れさせてくださいました。
大二郎先生による装束の色目や紋様のご説明もありまして、大変興味深い装束付けは、この度は『羽衣』に、と仰っておられました。

能についてのお話の他に、謡と仕舞の体験もございます。その際、参加者の皆さんの為に扇を沢山お持込み頂きまして、楽しく進んで参ります。

最後は先生の仕舞 ( 前回は『高砂』でした )、という流れです。
先生の声に会場中が響めき、そして釘付けになりました。

ようやく開催出来る事になりまして、只今参加者を募っております。
中身の濃いワークショップですので、興味のある方は是非お申し込みください。

お申し込み・お問合せ

橙白会お問合せより、お気軽にご連絡ください。
年齢もバックグラウンドも様々な皆様が、ご一緒に楽しめるひとときです。