【ご支援希望】香里能楽堂立ち退き前に、生きた舞台の映像化を

現能序章2021

〝野村萬斎〟出演!立ち退き寸前の能楽堂イベント映像化プロジェクト!
趣旨にご賛同いただき、クラウドファンディングにご協力いただける方、よろしくお願いいたします。

「京阪本線連続立体交差事業」により、2021年7月に立ち退きが決まってしまった大阪府寝屋川市の〝香里能楽堂〟その刻まれた55年の歴史や佇まい、そして皆様の大切な記憶や思い出を後世に伝承するべく、7月2日に香里能楽堂で行われるイベントに完全密着した”ドキュメンタリー映像”を制作する予定です。

くわしくはこちらから

辰巳大二郎よりご挨拶

今、世の中は大変な状況にあり、多くの方々が身も心もお疲れになられていると存じます。

そんな中、日々の活力を見出すため、エンターテイメント(エンタメ)は必要不可欠な要素だと思います。

数百年もの歴史を紡ぎ続け、日本文化を伝承し、そして人々を魅了し、感動を与え続けている伝統芸能。

それはまさに”エンターテイメントの礎”ではないでしょうか。


その古来から受け継がれる伝統芸能が持つ計り知れない力で、皆様に笑顔と勇気、そして感動をお届けしたいという強い想いに駆られ、

この度2021年7月2日(金)に大阪〝香里能楽堂〟にて
現代エンタメと伝統芸能を融合したスペシャルイベント

〝現能序章-GENNOH PROLOGUE-2021〟を開催させて頂くことになりました。

よく「伝統芸能は敷居が高い」と思われがちですが、その多くの人々が持つ固定概念を取り払うため、伝統芸能だけの演目ではなく、アイドルやアーティストのライブなどの〝現代エンタメ要素〟も取り入れ、間口を広げた”親しみやすく参加しやすいイベント”をコンセプトに掲げております。

現役能楽師や狂言師を始めとする伝統芸能の方々や、今の時代をひた走る女性グループなど、
このイベントにご賛同してくださる様々なエンターテイナーがご出演してくださいます。

イベントタイトルの【現能(ゲンノウ)序章(プロローグ)】には、
〝現代エンターテイメントと伝統芸能〟を組み合わせ、
今まで伝統芸能に触れたことのない方々にとって、新しい世界への始まりの一歩、

つまり〝序章(プロローグ)〟となるようなイベントにしたい、
という想いを込めて名づけました。

そして栄えある第一回目となるイベント会場には、
私が幼少期から何度もその舞台に立たせていただき、思い入れも親しみもある、
地元・大阪の寝屋川市〝香里能楽堂〟で開催をさせて頂く運びとなりました。

このクラウドファンディングタイトルにもございます通り、
この〝香里能楽堂〟 は道路拡張工事のため、今年7月でその歴史に幕をおろします。

くわしくはこちらから

ご支援方法はさまざま

たとえば…
【ドキュメンタリー映像DVDコース】3000円のご支援の場合

2021年7月に55年の歴史に幕を閉じる香里能楽堂にて、宝生流能楽師はもちろんのこと、現代に生きる狂言師・野村萬斎が舞い、そして現代エンタメ代表として、avex trax所属・大阪☆春夏秋冬のライブやブライダル業界のカリスマデザイナー・桂由美の衣装演出など、伝統芸能と現代芸能を融合した本イベントを収録した密着ドキュメンタリーDVD(非売品)をご提供致します!
リターン限定の完全非売品となりますので、貴重なレア映像作品となります

支援方法を選択し、必要情報を入力、クレジットカード等でお支払いを行っていただければ手続きは完了いたします。

なにとぞ趣旨を汲んでいただき、ご賛同いただければ幸いです。

4-1 みなは会_上方舞と邦楽 第十回記念公演

4月1日(日)みはな会 @宝生能楽堂

みはな会の吉村章月さんは、橙白会のメンバーです!

長唄 老松・仕舞 忠度/鞍馬天狗・上方舞 黒髪・舞囃子 熊野・長唄 船弁慶・上方舞 珠取海士

■日時:2018年4月1日(日)15:00開演 / 14:00開場
■会場:宝生能楽堂
東京都文京区本郷1-5-9
(JR水道橋  東口から徒歩3分・地下鉄都営三田線水道橋駅 A1出口から徒歩1分)
[TEL] 03-3811-4843
[FAX] 03-3811-4591

長唄【 老松 】

三味線: 杵屋徳初音
笛: 福原道子

仕舞【 忠度・鞍馬天狗

シテ: 辰巳大二郎 ←出演しています!

地謡: 辰巳和磨・山内崇生・辰巳満次郎・田崎甫

上方舞【 黒髪 】

立方: 吉村章月

地唄・三絃: 菊原光治
胡弓: 菊塚多佳子

舞囃子【 熊野 】

シテ: 辰巳満次郎

大鼓: 大倉慶乃助
小鼓: 大倉源次郎
笛 : 藤田貴寛

地謡: 辰巳和磨・辰巳大二郎・山内崇生・田崎甫

 

<休憩15分>

長唄【 船弁慶 】

三味線: 杵屋徳初音
笛: 福原道子

上方舞【 珠取海士

立方: 吉村章月

地唄・三絃: 菊原光治
胡弓: 菊塚多佳子

 

 同人による挨拶

*終演予定 18:10頃(時間は前後することがあります)

“4-1 みなは会_上方舞と邦楽 第十回記念公演” の続きを読む

11/25(土) 満次郎の会_能 景清/マクベス

11月25日(土)は満次郎の会 @宝生能楽堂

昼の部、夜の部、ともに趣向をこらした番組です!
狂言や仕舞、能に加えて、「能ものがたり」として榎木孝明さんに、須田隆久さんの琵琶の音色に乗せて景清、そしてマクベスを語っていただきます。

【 昼の部 14時始 】

狂言:    「月見座頭」野村万蔵、能村晶人(和泉流)
仕舞:    「」髙橋章
能ものがたり:「景清」榎木孝明
能:  「景清」シテ 辰巳満次郎 人丸 辰巳和磨 トモ 和久荘太郎

大二郎は、景清にひっそり地謡で出演します!

 【 夜の部 18時始 】

仕舞:    「清経」石黒実都 「百萬」澤田宏司 「玉之段」山内崇生
能ものがたり:「マクベス」榎木孝明
新作能「マクベス」:シテ 辰巳満次郎 ワキ 森常好 アイ 石田幸雄、野村萬斎

大二郎は、マクベスに後見として出演します!

“11/25(土) 満次郎の会_能 景清/マクベス” の続きを読む